ジュエリー・宝石を知る!11月誕生石は「トパーズ」「シトリン」ですが、そもそも誕生石とは?

ジュエリー・宝石を知る!11月誕生石は「トパーズ」「シトリン」ですが、そもそも誕生石とは?

11月には『ジュエリーデー』があります。
今やポッキーの日、プリッツの日など様々な日になっている11月11日です。

11月11日は宝石の記念日、「ジュエリーデー」 です。 
日本で正式に宝石の単位(カラット/ct、1ctは0.2g)を制定した日。 
(明治42年11月11日)から、ジュエリーデーを11月11日と定めています。

引用:一般社団法人日本ジュエリー協会 「ジュエリーデー

 

 

ジュエリー・宝石とは?

そもそも「ジュエリー」「宝石」とはなんでしょうか?石?

宝石(ほうせき)とは、希少性が高く美しい外観を有する固形物のこと。一般的に外観が美しく、アクセサリーなどに使用される鉱物を言う。
主に天然鉱物としての無機物結晶を指すが、ラピスラズリ、ガーネットのような数種の無機物の固溶体、オパール、黒曜石、モルダバイトのような非晶質、珊瑚や真珠、琥珀のような生物に起源するもの、キュービックジルコニアのような人工合成物質など様々である。

引用:wikipedia 「宝石

 

 

11月の誕生石

そして今月11月の誕生石は「トパーズ」「シトリン」です。

 

シリトン

 

トパーズについて諸説はありますが語源は、ギリシャ語で『探し求める』を意味する「topazos(トパゾス)」だと言われています。
産出地である島の周辺が霧深く、島を探すのが困難だったからとされています。

 

イエローやオレンジからピンクやブルー、無色など豊富なカラーバリエーションがあり、石言葉は「誠実・友情・潔白」などです。

 

古代エジプトでは太陽神ラーの象徴としても有名です。

 

シトリンはレモン色、オレンジ色などの宝石です。語源は「シトエン」という果実に似ていることからだと言われています。
石言葉は「希望・友愛・自信」などです。シトリンも「太陽の宝石」と呼ばれます。

 

シトリンとトパーズはよく似ていますが、全く別の宝石です。

 

 

そもそも誕生石ってなに?

月によっては誕生石が複数あったり、曖昧な誕生石ですが誕生石って誰がきめたのでしょう?

 

18世紀にポーランドの宝石商によって考案されたものです。

 

国によって宝石は若干違うようです。
日本では、3月にサンゴ、5月に翡翠を加えています。
ふたつは日本独自のものです。

 

12の宝石を取り扱う風習の由来は新約聖書にて紹介される聖徒エルサレムの城壁の説が一般的とされています。
城門には12の門があり、それぞれ異なる12種類の宝石で飾られていました。
それらが誕生石の基となったともいわれています。

 

自分の生まれ月のジュエリーを常に身につけるものいいですが、月替わりでジュエリーを身につけるのも素敵ですね!

 

 

アニメ「宝石の国」

宝石を題材にしたコミックがアニメ化され、身近ではない宝石の名前をたくさん覚えられそうです。笑

 

有名ジュエリーブランド田崎(TASAKI)とコラボしたアクセサリーでは、主人公をモチーフにしたネックレスはなんと300万越え!驚愕のアニメグッズです。
宝石のキラキラした表現、映像がとても綺麗です。ぜひ見てみてください!

 

 

宝石・ジュエリーを身近に

宝石やジュエリーといえば値がはってあまり身近なものではないかもしれませんが、リズムでは中古でリーズナブルに購入することもできます。

 

ぜひ自分の誕生石や、好きな宝石、石言葉などを調べて運気をアップするのに購入を検討してみるのもいいかもですね!

店舗のご案内

  • リズム姫路本館

    リズム姫路本館

    販売買取質預り

    高級感を損なわないため少し贅沢な空間をイメージしております。同時にお客様がくつろげるお店づくりを心がけています。

  • リズム芦屋店

    リズム芦屋店

    買取質預り

    プライバシーに配慮し、ご商談中は周りを気にせずゆっくりと査定を楽しんでいただけるよう心がけております。

サービス

  • 宅配買取
  • 店頭買取
  • 出張買取
  • 生前整理・遺品買取
  • 質預り
  • LINE査定
  • オンラインショップ

ご案内

ページトップへ