リズム Snapshot スナップショット

芦屋の質屋で実現!ストレスフリーにピンチを乗り切る気軽な方法とは


2020年10月30日


昔ながらのシステム「質預かり」

朝晩だけでなく日中も肌寒さを感じるようになり、つい最近まで暑さを憂いていたのが嘘のよう。
そろそろ、衣替えの準備も始めなければですね。
芦屋には魅力的なショップも多く、新しいコートやバッグたちに目を奪われてしまうことも多くあります。
年末も近づいており、何かと物入りな季節。
お財布事情に心もとなさを感じることもあるでしょう。
そんな時は、日本の昔ながらのシステム「質預かり」が強い味方となってくれます。
鎌倉時代にはすでに活用されていた質預かりは、質屋へ品物を預け、その品物を担保にお金を手にすることができるシステムです。
衣替えついでに、手持ちのアイテムをじっくりと眺めてみてはいかがでしょうか?

 

具体的な活用例は?

・給料日前でカツカツだけど、キャッシングは避けたい
・友達の結婚式に出席するといったけど、現金が不足している
・家族に内緒でお金が必要になった
 
一時的に現金が必要だけど手持ちは少なく、かといって定期や保険を解約するほどのことでもないといったシーン、誰しも一度は経験していることでしょう。
金融機関から借金するのは抵抗があるという声も聞かれます。
 
そんな時、手持ちのブランド品や貴金属などを預け、ピンチを乗り切るというのが質屋の基本的な活用法です。
大切な品物を預けることと引き換えに、都合を付けるため借入審査はなく、借金ではないというのも気軽といわれるポイント。
また、一定期間が過ぎる前に元金と手数料を支払うことで、預けた品物はお手元に戻ってくるのも質屋ならではの特徴です。
期間を過ぎてしまった場合は質流れとなるため、品物は手元に戻りませんが返済の義務や督促などはなく、家族や周囲の方に知られてしまう心配もありません。

 

芦屋で質屋体験


 
質屋は全国でみられますが芦屋も例外ではありません。
その特性上、目立たないよう街に溶け込んでいますが、目を凝らすと見えてきます。
大正9年創業のリズム芦屋店は、アンリ・シャルパンティエ芦屋本店のすぐ近く、アルコーブ芦屋1階フロアの一番奥にあります。
入り口は表通りと裏通りの両方にあり、どちらも人の目を気にせずにご来店いただけますのでピンチが訪れた際は、お気軽にご相談ください。

 
 
 
 

【リズム芦屋店】
〒659-0065 兵庫県芦屋市公光町9-4アルコーブ芦屋103
営業時間 10:00~18:00     TEL0797-75-1880      定休日:日曜日・祝日